milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッジを外すべきだと 言えるでしょう!!



ヤフーニュース


<川崎中1殺害>ネットに「容疑者」情報…名誉毀損の可能性


毎日新聞・3月2日(月)19時28分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150302-00000055-mai-soci


 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が刺殺体で見つかった事件で、発生直後からインターネット上に「犯人」に関する情報が書き込まれた。今回の事件で逮捕されていない複数の人物の実名が名指しされる事態になっており、専門家は「名誉毀損(きそん)に当たる可能性があり、訴訟リスクを負うことになる」と指摘している。

【供述変わり、徐々に浮かび上がる当時の様子】

 「犯人情報」「犯人特定」。2月20日の事件発生後、インターネット上には実名や顔写真、住所などの情報が次々と掲載された。情報が次々とコピーされ拡散が続き、「容疑者」として10人近い人が実名で名指しされている。「誤った情報の可能性がある」と断っているが、実名を載せた同じような情報の書き込みは複数のサイトに残ったままになっている。

 ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも拡散は止まらない。本人だけでなく、家族だとする写真も出回り、掲載されている。関係者を語る人物もいたが、真偽が不確かな書き込みが多いのが実情だ。

 ネット上の書き込み問題に詳しい深澤諭史弁護士は、少年事件にもかかわらず「個人の名誉に関わる情報があまりに気軽に書き込まれている」と話す。「この事件と関係の無い人物を犯人と名指しした場合、関係者が訴えれば書き込んだ本人、情報をまとめた人物がプライバシー侵害や名誉毀損に当たる可能性がある。仮に事実であったとしても(加害少年の特定につながる実名などの報道を禁止する)少年法の条項もあり、ネット上だけ実名でいいということにはならない」と説明。さらに「自分が直接書き込まず、コピーやリンクしただけであったとしても名誉毀損に当たるリスクは残る」と指摘する。

 事件に関して真偽不確かな情報が際限なく広がっていくネットの世界。対策はあるのか。深澤弁護士は「ネット上で『殺す』『爆破する』という書き込みが大幅に減ってきた。関係機関が取り締まってきたからだ。表現の自由は大事だが、無制限ではない。犯罪を憎むという感情は正しいと思うが、それでネット上に『さらす』行為を正当化することはできない。リスクがある行為だと繰り返し伝えていく必要がある」と話している。【石戸諭/デジタル報道センター】




私見…


本来なら 容疑者の実名と顔が公開されるはずです

これだけの凶悪事件を
犯しておきながら 少年法で 容疑者が守られていることに関しての
苛立ちは隠しきれません

何かと言えば 名誉毀損と言う 池田大作率いる
カーネーショングループ

未成年者は 人を殺しても許されるとでも言いたいのでしょうか?
だとすれば…
気は確かでしょうか?


これだから
池田大作率いる
カーネーショングループ
など信用出来ないです
よね


三流なんでしょうか?
とてもじゃないですけど
一流だとは言えませんね

所詮…
池田大作率いる
カーネーショングループ
ですからね
自惚れてるだけなの
でしょう…


カーネーショングループ
など バッジを外すのが
望ましいでしょう…


カーネーショングループ
になど
弁護士の資格なし!!


少年法を廃止し
容疑者の実名と顔を
公表出来るように
すべきです!!


たとえ 未成年者であったとしても 死刑判決が
出来るようにすべきでは
ないでしょうか?


凶悪事件を犯した
容疑者を擁護する者達に
腹立しさが消えません!!

擁護している者達の
自己満足にしか
過ぎません!!
愚かなだけです!!


本当に 愚かな者達だと
思います!!



P.S-事件が起きた地元の人達が 容疑者について
分かるはず


ましてや その街に
知り合いがいれば
分かる事!!

そんな事すら
も分からない
カーネーショングループ

最早…
少年法など
無意味な法律…


やはり…
カーネーショングループは 愚かだ と 言わざる
終えないでしょう…


やはり…
バッジを外すべきだと
言えるでしょう…


再度 言います!!


池田大作率いる
カーネーショングループは バッジを外すべきだと言えるでしょう!!


そして…

公職追放すべきだと
言えるでしょう…


そう思いませんか?
スポンサーサイト
  1. 2015/03/02(月) 21:41:04|
  2. 未成年者の犯罪 意識・認識
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/330-b1cc0ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。