milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢神宮と国家神道時代(その2)




在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質


私見……


やはり 伊勢神宮が 現代も権力を握り 傘下に 己の思想を押し付け 自由を奪っているのですね…


何の権限があって
神社本庁は 己の思想を
押し付けるのでしょうか?

伊勢神宮で国家神道化し
国教化政策した大罪に関しての反省など無いに等しいではないですか?


何故 現代も伊勢神宮での国教政策化に執着するのでしょうか?
竹内文献と何か関係があるのでしょうか?


伊勢神宮の下での国家神道時代は どのような時代だったのか?など 後世に語り繋がらなければならないのではないでしょうか?


国教政策化には
自由はおろか 愛もなければ幸福すらありません!!


もっと露骨に言えば…


命の大切さ・平和の大切
それすらも 国教政策化にはありません!!


平和の中の
自由・平等・幸福…


それら全てを奪うだけの
愚かな政策でしかありません!!


何故 伊勢神宮は神宮と呼ばれているのでしょうか?神宮と呼ぶには 相応しくないような気がします…


伊勢神宮問題がある限り
真の平和は築けないように思えます!!





余談……


戦前……
国教政策=伊勢神宮→国家神道→関東軍→敗戦…



スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 00:22:04|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/309-7bdf87be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。