milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この現状を どう思いますか?




 
 
経産省の幹部には 原発労働者の現状も 原発事故後の被災地や被災者の辛さなど何一つ 判らないのでしょうね…
何をしてきたのでしょうか?
この現状をどう思いますか?
原発はもう要らないです!!
 
電力・ガス事業部?
 
 
原子力政策課長 畠山 陽二郎(はたけやま ようじろう)
原子力国際協力推進室長 香山 弘文(かやま ひろぶみ)
原子力発電所事故収束対応室長 新川 達也(しんかわ たつや)
原子力基盤支援室長 上田 洋二(うえだ ようじ)原子力政策企画調整官 山口 仁(やまぐち じん)原子力立地・核燃料サイクル産業課長 小澤 典明(おざわ のりあき)
核燃料サイクル産業立地対策室長 藤岡 伸嘉(ふじおか のぶよし)
原子力発電立地対策・広報室長 山田 仁(やまだ ひとし)
原子力地域広報対策室長 川野 芳久(かわの よしひさ)
原子力損害対応室長 (併)森本 英雄(もりもと ひでお)
放射性廃棄物等対策室長 伊藤 正雄(いとう まさお)
 
 
以下 阿修羅板からです!!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
樋口健二:写真家が見た原発作業員 / 原発を支えているもの / 被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/197.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2013 年 12 月 09 日 07:13:26: 
6nR1V99SGL7yY
 
 
樋口健二:写真家が見た原発作業員
http://www.youtube.com/watch?v=_UC63iV70oY
 
「労働形態は現在も40年前も全く変わってない
末端で働く人達の手作業なくして原発はもともと動かない」
 
------------------------------------------------------------------------------
<参照>
 
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
http://www.youtube.com/watch?v=wuvwO1RlIVo
 
原発労働者 被ばくの実態
http://megalodon.jp/2011-0611-1845-01/www.ktv.co.jp/anchor/today/2011_05_23.html
「このおじいさんの一言が、私を動かしたんです。佐藤茂さん。
東電福島第一原発で働いてボロボロになってがんで死んでいった
おじいさんですけどね。毎日宇宙人のような格好して、
防毒面をつけたけど暑くて苦しくていつも外して働いたと。
 
何十分かでアラームメーターが鳴る。うるさいから叩きつけて『仕事ができ
 
ないから』と。こりゃ原発ってどんなところだ?という思いが募ってきてね。
 
現代科学の粋を集めたとか言ってるが、人海戦術がわかる。
 
見て、エリートに見える?
 
この人たちが日本中を渡り歩いて生活をし、原発を直して放射能を浴びて、
 
しまいには捨てられてボロ雑巾のように闇に消されてきたの。この40年間」
 
樋口健二:原発を支えているもの
 
http://www.youtube.com/watch?v=N0eEx9z_VzU
 
 
原発を進めてきたのはエリートでも
 
なんでもなくて下請けの労働者ですよ
 
床だとかパイプだとかボロ雑巾で放射能を拭いて
 
つまりね労働者達の手作業がなかったら
 
原発ってのは実は動かなかったってことですよ
 
労働者をね品物か工具のような扱いをして使い捨て切り捨て
 
日本の国は豊かな国だ民主主義だと言ってるけどね
 
全くね絵に描いた餅だと思いますよ
 
原発を追って約38年
 
38年前と現在が全く何も変わってない
 
そして豊かになってきたんだけども
 
大企業はどうもね利潤追求が第一義だったんだよね
 
これからもやってくとすれば被爆者を
 
ぼんぼん増やしてくということね
 
これは間違いないことですよ




スポンサーサイト
  1. 2013/12/09(月) 23:23:12|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/219-e756b366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。