milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国の社会保障的義務が守られてきたとは 到底 いえません!!



 
 
ブログで知って 驚きました
 
 
自・公政権が 8月から
生活保護基準の引き下げを強硬しようとしていて
減額の通知が届いたと言う話しが ブログで 出始めています…
 
 
ましてや
保護費を3年かけて総額670億円(6・5%)も削減したことは、現在の生活保護制度発足後一度もありません。
 
 
と 言うことにも 驚きました
 
 
生活保護基準の引き下げをするのなら 政党交付金を廃止にしたらどうですか?
 
国民 1人あたり 250円の税金から 政党に交付されるのは おかしな話しです
 
 
何故 ここまで 社会保障を切り捨てるのでしょうか?
 
自・公政権を見ていたら
サラ金融みたいな やり方じゃないですか?
 
 
金を貸してあげてる
だから利子代を支払ってもらう
みたいな感じがしてなりません!!
 
 
生活保護制度は サラ金融ではありません!!
勘違いも 甚だしい限りです
 
 
 
〔生存権・国の社会保障的義務〕
 
 
憲法 第二十五条
 
 
② 国は すべての生活部面について 社会福祉 社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない
 
 
となっているのに
国の機関は 厚労省になるのでしょうか?
 
 
厚労省や政府は 憲法 第二十五条 ②項に基づいて 
社会保障をしているとは
とても思えません
 
 
 
生活保護受給者に対してのバッシングも 止みません
 
生活保護制度は 公費負担医療制度の1つだということが 何故 わからないのでしょうか?
 
 
わからないのが 政治家だと言えるのでしょうか?
 
 
生活保護基準の引き下げ
水際作戦には 反対します
 
 
社会保障の切り捨ては
絶対に 止めて頂きたいものです…




スポンサーサイト
  1. 2013/07/25(木) 23:39:14|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/181-b13622d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。