milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憲法尊重擁護の義務




政経chから


宮崎駿 「憲法を変えるなどもってのほか。国防軍なんてダメ。徴兵?60歳でもまずは自分が行け」


【ジブリ宮崎駿監督がミニコミ誌で「改憲反対」のなぜ】


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374131287/
ソース:http://gendai.net/news/view/108960



http://fxya.blog129.fc2.com/?mode=m&no=9661&cr=a6f4b7a42a7623288a70467210fbab07



本当に その通りだと思います


政治家や官僚は 戦場には行きませんから 政治家や官僚達こそ 戦地に行け!!て言いたくなりますよね


自分達は 戦地には 行かないから 関係ないのでしょう…


他人事で 憲法を 改正されることは 迷惑なことです


憲法 第九十九条は
憲法尊重擁護の義務です


全ての公務員に義務づけられているはずです



憲法 第九十九条を
守れない 公務員は
直ちに 公務員を辞めるべきです!!


公務員の資格はありません

公務員を辞めた上で
憲法改正を叫ぶべきでは
ないでしょうか?


憲法 第九十九条
憲法尊重擁護の義務


天皇又は摂政及び国務大臣国会議員 裁判官その他の公務員は この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ


憲法改正に反対します!!

スポンサーサイト
  1. 2013/07/19(金) 00:26:08|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/179-b7225689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。