milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公明党 生活保護の見直し

 
 
公明党
 
 
生活保護の見直し
 
2013年1月30日
 
渡辺孝男・党厚労部会長に聞く 公明、生活困窮者の自立・就労支援など主張
 
 
 
 
http://tc3.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=www.komei.or.jp/more/realtime/201301_01.html/
 
 
 
最低賃金なども生活保護の基準と関係しています。生活保護に頼ることなく、懸命に働く方々への配慮が必要です。生活保護費が引き下げられることで、最低賃金が低い水準にとどまることは避けなければなりません。
 
 
 
 
 
と言ってはいますが 企業側の 人件費削減等で リストラにあった社員は 再就職さえままなりません
 
 
そのような状況の中で 生活保護に頼ることなく 懸命に働く人への配慮が必要
最低賃金が低い水準にとどまることは避けなければならない   と言うのなら
 
 
だからこそ 懸命に働く人達への賃金のUPが必要だと言うことが 何故 わからないのでしょうか?
 
 
 
 
 
公明党は、第二のセーフティーネット(安全網)の構築やケースワーカーの増員などを強く要望しました。生活保護制度のセーフティーネット機能を守るために引き続き、取り組んでいきます。
 
 
 
 
生活保護制度は 生存権や法の下の平等を下に作られた制度です
 
 
生きるための 生きてくための制度であるということ
 
病気や怪我等で 後遺症を抱えてる人の自立は困難であること
 
 
そして 現在 生活保護受給者が置かれている現状を
しっかりと把握した上で
 
 
生活保護受給者がバッシングされることなく安心して生活が出来る環境を整えてほしいと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 23:01:57|
  2. 生活保護問題
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://venaus.blog.fc2.com/tb.php/130-9e87fed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。