milky wayで会いましょう

政治的・宗教的な話しに興味があるので 社会的問題等を話してみたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これは…。一体…。



【川崎殺人】上村遼太君を殺した犯人の中に と ん で も な い 人物がいる !!!? これマジなの???


http://www.youtube.com/watch?v=_t65OngvzBk



私見…


自民党の知らない衆議院の名前が出てきますが…

真相は如何に…。



余談…


プチエンジェル事件を
覚えてますか?


赤坂プチエンジェル事件を……。


赤坂で起きた事件なのに
渋谷で報道されていた
ことを…。


〇容疑者の不自然な自殺

〇口座に35億円もの
大金があったことを…。

〇1千本以上のビデオと
2千名以上の 顧客名簿
が押収されたこと


〇警視総監の子息が
目撃されていたことを
(第81代 警視総監の
息子?)


〇この事件を 追っていた
フリージャーナリストが
東京湾で 変死体で
発見されたことを…。


2003年の夏に起きた

赤坂プチエンジェル事件を 覚えてますか?



スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 22:58:44|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

唸る。アルバム!!



 
 
去年 発売した
中島みゆきさんの
アルバム
 
唸りました(笑)


 
 
この中で
特に5曲目,7曲目,10曲目にハマりました。


 
 
今回のアルバムは
本当 唸りました。


 
 
これから このアルバムを聴きながら どっぷりと
みゆきワールドに
浸りたいと思います



  1. 2015/03/15(日) 21:21:04|
  2. 音楽・本・ファッション雑誌
  3. | トラックバック:0

原発は要らない!!



 
 
スクープ! グーグルが原発開発に着手した


 
 
プレジデント社3月12日(木)12時15分


 
 
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0312/pre_150312_5462590057.html
 
 
レスターMIT教授は、本誌の直撃に対し、訪日の成果とグーグルの原発開発について明かした。
■再生可能エネルギーにこれまで15億ドル投資
 
──クリーンエネルギーを推進してきたグーグルが原発開発に乗り出した! 世界が驚愕する情報が、マサチューセッツ工科大学(MIT)の原子力科学・工学部長であるリチャード・レスター教授によって明かされた。
 
これまでグーグルは、主力事業であるインターネット関連事業に加えて自動運転車などの分野に参入し、さらに2007年頃からクリーンエネルギーの開発にも力を入れてきた。これはCO2を排出する石炭よりも太陽光発電・風力発電といった再生可能エネルギーを安価にするための取り組みで、自社での電力使用に留まらず、消費者の効率的なエネルギー利用を助ける役割や送電網の運営強化を目的としている。同プロジェクトにグーグルは15億ドル以上の莫大な資金を投入してきた。
 
しかし、今回来日したレスター教授によれば、グーグルが期待した通りのコストダウンはクリーンエネルギーによっては得られなかったようだ。
 
そこで白羽の矢が立ったのが原子力であったという。グーグル社員が、数カ月前にエネルギーの専門家であるレスター教授のもとを訪れ、研究内容について情報提供を受けた。近年、日米ともに太陽光発電に参入する民間企業が増えているなかで、なぜグーグルは原子力発電の開発に興味を示すのか。
 
「日本や英国といった資源を持たない島国においては、国境を通さずとも自国の国産エネルギーを持つことが経済的な視点において重要です。原発はCO2を排出しないため環境に優しく、大量生産が可能な安定的なエネルギー源なのです」(レスター教授)
 
一方、安全性という意味では大きな課題が残る。11年3月、東日本大震災発生時に起きた福島原発の放射性物質放出事故は国際的な議論の対象となった。日本国内でも原発の再稼働については賛否両論あるのは事実だ。
 
「あの大きな事故を受けて、国民感情として強い懸念が残っていることは当然でしょう。しかし、今後10~20年の間に多くの新興国で原発開発は大きく進みます。日本はここで立ち止まるのではなく、むしろ福島の教訓を生かし、国際的な原子力の安全性の仕組みを確立させる役割を担うべきです。今回、実際に柏崎刈羽原発を視察してきましたが、高い安全性の基準が設けられており、事故のリスクは大きく低減しているように感じました。また、日本が国際公約であるCO2削減を達成するには原子力なしには考えられないということを理解するべきでしょう。日本の政府がもっと積極的な議論を行い、具体的な行動を示すことで世論の流れは変化しえます」(同教授)
 
それでは脱原発でクリーンエネルギーを推進する経済大国ドイツの現状はどうなのだろうか。東京電力の原子力改革監視委員会の副委員長を務めるバーバラ・ジャッジ氏(UKAEA名誉会長)はヨーロッパのエネルギー政策について実情を語る。
 
「福島の事故後に脱原発宣言をおこなったドイツは、自国の経済において大きなダメージを負うこととなりました。ドイツは本来エネルギー源を他の国に頼りたくないと思っているのですが、原発による電力をフランスから買い、ロシアからガスを買っているのが現状です。脱原発によるギャップを再生エネルギーで埋めようとしていますが、そのコストは高く、電気料金が目に見えて上がっていることで国民の不満も膨らんでいます。エネルギー政策は機能不全の状態に陥っているのです。これはヨーロッパ全体において言えることで、エネルギー政策が国によってバラバラでかみ合っていないのが大きな課題となっています」
 
東日本大震災の原発事故への反省から、当時の政権は安全でエコのイメージが強い太陽光発電に多額の補助金をつけた。しかし、現政権下では、電力の自由化が進む一方で、太陽光発電の買取価格は低下の一途を辿っており、投資妙味は薄れつつある。
 
原発の再稼働については今後も非常にデリケートな問題であることには変わりないが、グーグルが原発開発に本格的に取り組むことになれば、エネルギー業界の風向きも大きく変わるのは間違いない。
 
(FISCOリサーチレポーター 飯村真由 撮影=奥谷 宏)


 
 
 
私見…

 
 
再生可能エネルギーの
コストが 思うような
コストダウンに
ならなかったというだけで原発開発ですか?


 
 
ゆくゆくは
核融合炉政策でも
する気なのでしょう


 
何だかんだ理由をつけては原発政策をやりたがる


 
 
元々 原発政策は
FASISM DOCTRINEの
政策だからでしょう


 
 
原発は要らない!!


 
 
それが…
PEACE DOCTRINE
だからです!!




  1. 2015/03/14(土) 21:57:19|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

週刊文春 3月12日号を読んで!!


週刊文春・3月12日号


新潮を読まれてる方が多いと思うので 文春から


文春が川崎中1殺害事件で10頁に渡って
特集したという話しは
知っていました


文春は主犯格の実名報道はしなかったにせよ
手にとるように 容疑者の素性が分かります


顔写真は 目の部分だけ
消してあります
ネット上の人物と同じ
人物だと思われます


やはり…
主犯格の家庭環境は
決して 良いとは
言えません


コンビニで盗みは
日常茶飯事
神社の賽銭箱にまで
手をつける 有り様


何かある度 主犯格の父親が学校に押しかけ 相手の子のせいにする始末。
俗に言う モンスターペアレントの家庭
この親にしてこの子ありの家庭だと言えるでしょう


驚いたことに 主犯格の子には 兄がいないのに
「俺の兄貴はヤクザだから」が 口癖だったということ


よくも このような
見え透いた嘘を
吹聴、出来たものです


遼太君が殴られた
青タン暴行事件

殴られたのは
今年の1月だったんですね
何故 横浜?


少年Bの家で 酒を飲み
中華店で 腹を満たし
少年Cに遼太君から
メールが届き
少年Aが
遼太君を呼び出す
形となってしまった


もしも この時
遼太君がメールを
出してさえいなければ…

少年Cが Aも一緒だと
告げてさえいれば…


遼太君が 兄のように慕っていたと言われている
容疑者の1人
少年C


少年Cも また 遼太君を弟のようにかわいがっていながら
遼太君を救えなかった
という不条理さ…


犯行が行われた日
少年Cは コンビニに
行く途中 何故 遼太君が殺されるかもしれないと周囲に言わなかったの
でしょうか?
もしも Cが誰かに話していれば このような
殺害事件は 起きなかったかもしれません


5人の子供を育てるのに
女手一つで必至で
働いていた遼太君の母親

まさか…
我が子が このような無惨な姿で 殺されるとは
夢にも思わなかったことでしょう…


母親の悲しみ、辛さは
如何なるものでしょう…

本当にお気のどくで
なりません


この殺害事件は
主犯格Aの逆恨みから
始まった事件にせよ


理由は何であれ
人を殺すことは 決して
許される事ではありません


未成年者であっても
人を殺すことは 決して
許されることでは
ありません


ましてや 酔っぱらった
状態での犯行です
許される事では
ありません


少年法 第61条が
ある限り 未成年者は
実名が出されないからと
いう 安易な考えで
凶悪事件を起こし
かねません


少年法 第61条をなくし実名報道が出来るように
法を改正すべきではない
でしょうか?


と同時に
いかにして 子供達を
犯罪から守るのか?などの対策も必要なのではないでしょうか?



  1. 2015/03/07(土) 18:54:06|
  2. 未成年者の犯罪 意識・認識
  3. | トラックバック:0

少年法 第61条など 無くすべきではないでしょうか?



ヤフーニュース
 
 
上村さんが遺体で見つかった現場を訪れ、献花する丹羽秀樹副文科相(中央)=川崎市川崎区で2015年3月6日午後5時11分、小川昌宏撮影


 
 
<川崎中1殺害>副文科相が事件現場で献花


 
 
毎日新聞・3月6日(金)20時27分配信


 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150306-00000101-mai-soci
 
 
 
 丹羽秀樹副文科相は6日、川崎市役所を訪れ、福田紀彦市長に対し、事実関係の把握▽市と市教育委員会が進めている検証作業に外部有識者を入れる▽再発防止策の検討にあたり、警察や児童相談所などの関係機関と十分な連携を図る--の3点を要望した。
 
 これに先立ち、丹羽副文科相は事件現場で献花。「上村君が非常に皆さんに慕われ、事件に対する社会の関心がとても高いことを実感した」と述べた。【鈴木敬子】
 
最終更新:3月6日(金)20時41分


 
 
 
 
私見……


 
 
1日も早い 少年法の改正をして頂きたいものです


 
 
凶悪事件を起こした者は
たとえ 未成年者であったとしても 容疑者の実名などの公表が出来るように
少年法 第61条を
無くしてほしいものです


 
 
去年の暮れ…
主犯格のこの人物が
鑑別所から出てこなければ遼太君は これ等に
殺されなかったかもしれない…と思うと 本当に
可哀想でなりません


 
 
何故 人を殺した容疑者が未成年者だというだけで
守られなくてはならないのでしょうか?


 
 
被害者には冷淡で
加害者には甘い
この国のシステム
 
 
一体 何処の国なの
でしょうか?

 
 
保護観察の身でありながら再犯を犯した
この主犯格には
更正の余地など
最早 ないと
言えるでしょう

 
 
刑が確定していないから
実名報道は駄目だとか
何を言っているのでしょうか?

 
 
たとえ、刑が確定していなくても
主犯格達が遼太君を殺したのは 事実です


 
 
人を殺した次点で
一生 終わりです

 
 
ましてや、更正の可能性があるか?
ないか?は 裁判所で
決めることです


 
 
刑事事件が終わっても
民事事件は残ったままです


 
加害者が被害者側に
賠償金を支払うのは
当然のこと…
 
 
しかし 過去の少年事件を振り返れば 被害者に
賠償金が支払われたというケースは ほとんど 見受けられません
 
 
加害者側は 被害者側に
支払うべき 加害者としての責任の義務を果たして
きたとは 到底 言えません


 
人に重症を負わせたり
人を殺したら
伴うリスク=代償という
責任も大きいんだということを加害者は自覚し把握すべきではないでしょうか?
 
 




  1. 2015/03/06(金) 22:21:29|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0

池田大作率いるカーネーショングループはバッジを外すべきだと言えるでしょう!!



 
 
ヤフーニュース


 
 
「惨殺映像がネットにアップ」と憶測が 川崎中1殺害、真偽不明の情報があふれる


 
 
J-CASTニュース・3月3日(火)19時59分配信


 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000006-jct-soci
 
映像も撮っていた??
 
 
川崎市立中学1年の上村遼太さん(13)が刺殺された事件で、逮捕された少年3人の仲間の個人情報もネット上で晒され、騒ぎになっている。そこでは、根拠のない憶測も飛び交っているようだ。
 
 「あれ?自殺に追い込ませた?」。少年がこうツイートすると、別の少年は、「一人死んだ」と返す。
 
■少年の1人が、直前に「びーん」とツイート
 
 これは、上村遼太さんが殺された2015年2月20日未明の前後にやり取りされたものだ。
 
 2ちゃんねるの一部スレッドなどでは、逮捕された少年3人の仲間についても、その個人情報特定が進んでいる。前出のツイートをした2人については、そのやり取りから、事件が起きたときに犯行を知っていたのではないかとされ、非難の声も相次いでいる。
 
 少年の1人が、直前に「びーん」とツイートしたことから、6秒までの動画サイト「Vine」に上村さん殺害の映像がアップされていたのでは、という憶測もされた。つまり、凄惨な犯行が過激派組織「イスラム国」の処刑を思わせることから、イスラム国のように動画まで投稿していたのではと疑われたわけだ。
 
 逮捕された少年(17)が実際に「Vine」にアカウントを持っていたことから、そこで実況中継されたことを指しているとの推測もされた。
 
 これに対し、ツイートした少年の1人は、「とんだ勘違い」と反論し、コメディ映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! 」にやり取りのようなシーンがあったからだと説明した。それは、ビーンからの携帯電話がきっかけで男性が橋の上から飛び込むといったものだったという。
 
 しかし、少年らのツイッターには、非難の声が相次ぎ、現在は非公開設定になっている。
 
ネットでは、実名報道などを求める声も多く
 この騒ぎは、動画投稿サイトに惨殺映像がアップされていた疑惑があると一部で報じられもした。本当に惨殺映像があるかどうかは確証がないが、さらに様々な憶測がされる事態になっている。
 
 今回の事件は、残虐さが際立つだけに、逮捕された少年3人の仲間のほか、少年の家族についても、写真などの個人情報がネット上で次々に晒されている。
 
 その中には、真偽不明な情報も多く、司法関係者からは法的責任を問われる可能性が指摘されている。しかし、ネット上では、「事件重大性を鑑み、実名報道に切り替えても良いのではないか」「少年法適用とか無理だろもうこれは。ひどすぎる」といった声が相次いでおり、個人情報暴露が止まらない状態だ。
 
 一方、報道によると、捜査の進展で、犯行時の状況が少しずつ分かってきた。
 
 リーダー格の少年(18)も自供を始めており、3人で酒を飲んだ後に上村遼太さんを多摩川河川敷に連れて行き、上村さんを深夜に裸にして真冬の川で泳がせ、工業用カッターナイフで首を切ったとみられている。しかし、供述が食い違っている部分もあるといい、惨殺映像を撮っていたかどうかを含め、今後の真相解明が待たれている。


 
 
私見…
 
 
本来ならば 警察が
容疑者の実名や顔を
公表しなければなりません

 
たとえ未成年者であったとしても 此れだけの凶悪事件を起こした容疑者だからこそ 公表しなければならないのではないでしょうか?

 
其を公表するどころか
容疑者を保護する司法に
憤りを隠せません!!


 
 
この事件は 計画的犯行のようですね

 
 
それでも 容疑者について公表しようとはしない
日本の司法のだらしなさ


 
 
 
被害者側との間に
民事問題が残ります!!


 
 
容疑者の家庭は決して
良い家庭環境だとは
言えません!!
 
 
損害賠償を支払えるような家庭だとは思えません!!
 
 
そのような家庭の子が
このような凶悪事件を
起こし 何の社会的な
制裁も受けないままなのは理不尽だと言わざる
終えません!!


 
 
この事件の容疑者の親は
どのような形で
遼太君のご家族に償えると言えるのでしょうか?


 
 
1日も早い共犯者の逮捕を願いたいものです!!


 
 
やはり…
池田大作率いる
カーネーショングループはバッジを外すべきだと
言えるでしょう



  1. 2015/03/03(火) 22:58:06|
  2. 未成年者の犯罪 意識・認識
  3. | トラックバック:0

バッジを外すべきだと 言えるでしょう!!



ヤフーニュース


<川崎中1殺害>ネットに「容疑者」情報…名誉毀損の可能性


毎日新聞・3月2日(月)19時28分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150302-00000055-mai-soci


 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が刺殺体で見つかった事件で、発生直後からインターネット上に「犯人」に関する情報が書き込まれた。今回の事件で逮捕されていない複数の人物の実名が名指しされる事態になっており、専門家は「名誉毀損(きそん)に当たる可能性があり、訴訟リスクを負うことになる」と指摘している。

【供述変わり、徐々に浮かび上がる当時の様子】

 「犯人情報」「犯人特定」。2月20日の事件発生後、インターネット上には実名や顔写真、住所などの情報が次々と掲載された。情報が次々とコピーされ拡散が続き、「容疑者」として10人近い人が実名で名指しされている。「誤った情報の可能性がある」と断っているが、実名を載せた同じような情報の書き込みは複数のサイトに残ったままになっている。

 ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも拡散は止まらない。本人だけでなく、家族だとする写真も出回り、掲載されている。関係者を語る人物もいたが、真偽が不確かな書き込みが多いのが実情だ。

 ネット上の書き込み問題に詳しい深澤諭史弁護士は、少年事件にもかかわらず「個人の名誉に関わる情報があまりに気軽に書き込まれている」と話す。「この事件と関係の無い人物を犯人と名指しした場合、関係者が訴えれば書き込んだ本人、情報をまとめた人物がプライバシー侵害や名誉毀損に当たる可能性がある。仮に事実であったとしても(加害少年の特定につながる実名などの報道を禁止する)少年法の条項もあり、ネット上だけ実名でいいということにはならない」と説明。さらに「自分が直接書き込まず、コピーやリンクしただけであったとしても名誉毀損に当たるリスクは残る」と指摘する。

 事件に関して真偽不確かな情報が際限なく広がっていくネットの世界。対策はあるのか。深澤弁護士は「ネット上で『殺す』『爆破する』という書き込みが大幅に減ってきた。関係機関が取り締まってきたからだ。表現の自由は大事だが、無制限ではない。犯罪を憎むという感情は正しいと思うが、それでネット上に『さらす』行為を正当化することはできない。リスクがある行為だと繰り返し伝えていく必要がある」と話している。【石戸諭/デジタル報道センター】




私見…


本来なら 容疑者の実名と顔が公開されるはずです

これだけの凶悪事件を
犯しておきながら 少年法で 容疑者が守られていることに関しての
苛立ちは隠しきれません

何かと言えば 名誉毀損と言う 池田大作率いる
カーネーショングループ

未成年者は 人を殺しても許されるとでも言いたいのでしょうか?
だとすれば…
気は確かでしょうか?


これだから
池田大作率いる
カーネーショングループ
など信用出来ないです
よね


三流なんでしょうか?
とてもじゃないですけど
一流だとは言えませんね

所詮…
池田大作率いる
カーネーショングループ
ですからね
自惚れてるだけなの
でしょう…


カーネーショングループ
など バッジを外すのが
望ましいでしょう…


カーネーショングループ
になど
弁護士の資格なし!!


少年法を廃止し
容疑者の実名と顔を
公表出来るように
すべきです!!


たとえ 未成年者であったとしても 死刑判決が
出来るようにすべきでは
ないでしょうか?


凶悪事件を犯した
容疑者を擁護する者達に
腹立しさが消えません!!

擁護している者達の
自己満足にしか
過ぎません!!
愚かなだけです!!


本当に 愚かな者達だと
思います!!



P.S-事件が起きた地元の人達が 容疑者について
分かるはず


ましてや その街に
知り合いがいれば
分かる事!!

そんな事すら
も分からない
カーネーショングループ

最早…
少年法など
無意味な法律…


やはり…
カーネーショングループは 愚かだ と 言わざる
終えないでしょう…


やはり…
バッジを外すべきだと
言えるでしょう…


再度 言います!!


池田大作率いる
カーネーショングループは バッジを外すべきだと言えるでしょう!!


そして…

公職追放すべきだと
言えるでしょう…


そう思いませんか?
  1. 2015/03/02(月) 21:41:04|
  2. 未成年者の犯罪 意識・認識
  3. | トラックバック:0

クリーンなイメージがない。自民党て一体…。



 
何れも 3月5日号
 

 
 
何時もながら
政治とカネは付きもの


 
 
自民党は カネを貰ってるという
イメージが 一番
強い政党であることは
事実です!!


 
クリーンなイメージがないのは 何故なのでしょうか?


 
 
カネで 何でも 揉み消しの自民党
貰えるものは 何でも貰えのイメージが強い 自民党

 
しかも それが 国民の血税だとしたら…


 
 
連立を組んでいる 公明党の方が クリーンなイメージがあるように思えてくる今日この頃…


 
 
貴方は どの話題に興味がありますか?
 
 
読まなきゃ 
興味があるかないかは
分からない事ですけど…
 
 




  1. 2015/03/01(日) 00:40:03|
  2. 政治・経済
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。